「世界」で活躍するために必要だった大学野球留学。

2013年度のBBC大学野球留学生第1号が、本日アメリカへと旅立ちました。埼玉県出身の大空選手です。(大空と書いて、HIROTAKAと読みます) 海外の広い大空に羽ばたくイメージがぴったりの名前です。
baseball-com12-396791

「いずれはメジャーの舞台に・・・」と常に考えながらプレーしていた高校時代。世界で活躍するためには国際経験が必要だと考え、大学野球留学を決意。目標を定めた後は、野球の練習はもちろん、毎週2回の英会話レッスンをこなしてきました。
baseball-com12-396792

baseball-com12-396793

「英語は小さな頃から興味がありました」と言うように、アメリカ人講師を前にしても緊張することなく、明るい雰囲気でレッスンを続けた大空選手。半年間お世話になったジョン先生ともしばしの別れです。
baseball-com12-396794

最後は、二人三脚で頑張ってきたお父さんに「行ってきます!」と一言。シンプルな言葉ですが、18年間の様々な思いがこもったメッセージだったに違いありません。



まずは1ヶ月間は現地の生活に慣れるため、英語学校で勉強。その後、6月から始まるサマーリーグでプレーをし、9月から始まる大学の新学期に備えます。

焦らず、一歩一歩前進するのみ!頑張れ、大空!