3週目を迎えました!
カリフォルニア州から、中部、南部と大学野球のシーズンが開幕し、2年制大学と4年制大学それぞれ開幕を迎えています!残すのは、雪の影響もあることから、ニューヨーク州やニュージャージー州の大学となりました。シーズン開幕を3月にフロリダで迎えます!

さて、今週は、返済不要の奨学金を獲得して、4年制大学へ編入し頑張っている学生たちを紹介していきます。いよいよ野球をしながらアメリカの大学卒業も見えてきました!

スクリーンショット 2020-02-15 19.02.49

■CA州Menlo College 4年:Kantaro君と3年:Kota君
4年の勘太朗くんは、先日の試合で、1回を2三振と完璧なピッチングを見せてくれました。怪我で昨年プレ–できなかっため、レッドシャツ制度を使い、もう1年プレ–できますが、この学期を終え、アメリカの企業でインタ–ンをすれば、晴れて大学卒業をすることができ、そっちを優先するようです。留学前から留学中と思い返せば色々とありましたが、野球をしながらアメリカの大学卒業。ラストシーズンを飾ってほしいです!

3年の皓汰君は、今シーズンは4年制大学のJVチームでのスタートになります。4年制大学へは、野球面と勉強面での返済不要の奨学金を獲得しました。勉強面でも非常に頑張っており、ほぼオールAの成績をおさめるなど努力家です。残念ながら、JVの試合は大学HP上では確認できませんが、フィールドと教室の両方で頑張っています!

スクリーンショット 2020-02-15 19.09.17

■CA州California State Univeristy at Montrey Bay 3年 Musashiくん
短大の2年目には、チーム最多となる勝利数と三振数をあげ、カリフォルニア州のピッチャーでトップ10に入るなど注目されました。今年は、NCAA2部リーグの4年制大学から返済不要の奨学金を獲得し、1年目のシーズンを迎えました。

先日中継ぎで全米でランキングしている大学相手に登板し、2回1失点のピッチングで、デビューしました。4年制大学でシーズンを通してどんなピッチングを見せてくれるか楽しみです!

スクリーンショット 2020-02-15 19.15.32

■KY州 Campbellsville University3年 Eijiくん
全額奨学金(授業料、部屋代、生活費)を獲得し、NAIAリーグの名門大学へ進学し、1年目を迎えました。初戦の全米ランク25位の大学相手に7回を13奪三振3失点と好投しましたが、惜しくも負け投手になってしまいました。93マイル(150km)近くの真っすぐと、スライダーにフォークを武器に三振を量産していきます。

またこの夏は、MLB注目選手達が参加するサマーリーグに参加し、さらにピッチングでアピールする予定とのこと。さあ、2020年のMLBドラフト指名となるか!?

スクリーンショット 2020-02-15 19.26.52

■CA州Hloly Names Univeristy 3年  Narikiくん
短大では4割近いバッティングの成績を残し、返済不要の奨学金を獲得し、カンザス州から留学当初から憧れていたカリフォルニア州のNCAA2部リーグの4年制大学へ編入しました。先日の試合で、ヒットを打つなど、レギュラーを目指して頑張っています!

憧れだったカリフォルニア州の大学で、どんな活躍を見せてくれるか楽しみです!

スクリーンショット 2020-02-15 19.32.00

■HI州Univeristy of Hawaii at Hilo 3年 Teppeiくん
カリフォルニア州のシトラス大学で2年間キャッチャーとして大活躍しました。また、勉強面でも高い成績を残し、様々な4年制大学から声がかかったものの、野球する環境や返済不要の奨学金、勉強の環境などを考え、NCAA2部リーグのハワイ州の大学へ決定しました。

ハワイだけあって、選手紹介のページの写真が、ユニフォームではなくアロハシャツ。これもハワイならではです!

スクリーンショット 2020-02-15 19.35.35

■KY州Asbury University4年 ひろし君
いよいよ最終年を迎えました。ケンタッキー州のNAIAの大学へ返済不要の奨学金を獲得し、野手として編入しました。攻守に活躍を見せていましたが、今シーズンはピッチャー!?としての登録になっていました。野手として活躍していたところで、最終年にピッチャーにも挑戦していたようです!色々と苦難がありましたが、その度に乗り越えていく行動力は素晴らしいものがあります。

最終年にピッチャーとしてどんな活躍を見せてくれるか!?

5ccc9f2860cf4.image

■KY州Georgetown College 4年 Shota君
ケンタッキー州のNAIAの大学へ返済不要の奨学金を獲得し、いよいよ最終年を迎えることになりました。毎年、怪我が心配なところがありますが、身体能力やスイングなど力強さを発揮して、活躍できるはず!シーズンを通してどのくらい活躍できるか?ぜひ最終年に暴れてほしいです!


今学期に野球を終えると、アメリカの大学卒業を迎える学生たちがでてきました㊗️
最後の年に、ベースボールをやりきってほしいです!

また、
先輩達に続けと、4年制大学のリーグであるNCAA1部リーグや2部リーグ、NAIAの大学へ返済不要の奨学金付きで編入にむけて進んでいる学生たち(正式に大学との手続きが済んだ時点で報告予定)、1年目のシーズンから文武に頑張っている選手たち、そして、国内ではこの9月に大学入学をめざすのに、英語を毎日頑張っている学生達がいます。

来週より、活躍している学生や編入が決まった学生などを毎週アップしていきます!
来週もお楽しみに!

============================================
高校卒業後は、アメリカの大学野球でプレ–をしたい!
プレーしながら英語を身につけ、学びたい専攻分野を学べます。

■大学野球留学の無料進路相談会を実施中!


■高校3年生の8月と9月にアメリカへ1週間のセレクションツアーへ!


============================================