image3 (1)

2日目のスタートです!
朝一で、各学生の顔を見るのですが、みんな寝るのは比較的早く、ホストファミリーとも昨夜から一緒に過ごし、順調そうな様子が各学生の話しから伝わってきました。

image10

早速、今日は9:00から英語の授業が開始です!
今年の学生達は、例年以上に英語の授業に「積極的に」参加しています。聞かれたら、手を挙げて答えたり、わからなかったら聞くという、当たり前のように感じますが、英語になると緊張からか少し待ちの姿勢になるのが毎年の特徴です。しかし、今年の学生達からは、自分が答えたり聞こうとする「積極性」を特に感じています。

image11

今日の授業では、英語での自己紹介から始まり、他の人がどんなことを言ったかを英語で答えたり、チームに分かれてアメリカ野球で良く使われる野球英語を楽しく学んでいきました!明日からは、今週末に開かれる、ショーケースでの自己紹介の練習をしていきます。これはすごく大事なので、楽しみながら進めていきましょう!

IMG_2384

昼ご飯を食べ、午後からは、地元の高校生アスリートたちが通う施設でトレーニングでした!通常はもう少し激しいトレーニングが多いのですが、この後試合があるため、瞬発系と体幹を中心としたメニュー中心で組んでもらいました。

image7 (1)

IMG_2357


image5

image4

とは言うものの、やはりトレーニング。追い込みました。キレと瞬発を磨くトレーニングを中心に繰り替えしていきます!!

image8 (1)

最後はいい感じで仕上げて頂きました(笑)!

image2 (2)

さて、トレーニングを終え、近くのモールで休憩した後、いよいよ初戦の舞台へ!
相手は地元の強豪高校トラベルチーム「Gamers」。トラベルチームとは、アメリカ特有のクラブチームで各年齢ごとに分かれ、何千もの
チームがあります。
練習をしながら様々なトーナメントにチームで参加していくクラブチームのような存在で、高校に所属しない野球エリートチームです。アメリカには高校野球部とトラベルチームを併用している選手も多くいます。


IMG_2424

軽くウォーミングアップを済ませ、早々にプレーボールへ!
試合は、序盤から息の詰まる投手戦。お互いのピッチャーがいいテンポで投げ
込みます。いい緊張感のなかで、お互いのレベルを確認しあいます。

IMG_2458

均衡が崩れたのは、ヒットをが続き、チャンスで打たれて、一気に流れが相手チームへ。しかし、日本人チームも負けじと、反撃のチャンスをうかがいますが、チャンスでなかなかあと一本に届きません。

残すことあと2回。日本人チームに連打と2塁打がでて、一気に同点へ。

IMG_2487

image1 (3)

ここで、照明が一気に落ちてしまい、ゲームの決着がつかず終了へ!
いきなりの実践形式でしたが、各学生がアメリカのピッチャーに慣れ、夏の大会を終えてから久々の試合で、少しずつ感覚を掴んでいる様子でした。やっぱり、野球は楽しいです!


明日は、英語学校の授業に、午後から大学野球部での練習、そして大谷選手の所属するエンゼルス戦を観戦へいきます!野球をプレーすることを優先で進めますが、現地での生活を一緒に体験することで、各学生が良い経験を積むことができていると感じています。

明日もベースボールを真剣に楽しもう!