Week13です!
今週でレギュラーシーズンの試合は終了します。
それと同時にプレーオフ進出が決定する大事な1週間でもあります!

今週はプレーオフ進出を決めた大学と、その選手達のシーズンの成績を見ていきましょう!

Sierra College(シエラ大学)
Baseball-team-2018-web
シエラ大学はBig 8という強豪校が集まるリーグで、今シーズンは16勝8敗の成績を残しました。惜しくもリーグチャンピオンは逃しましたが、プレーオフ進出を決めました!
シエラ大学には日本人留学生が1人ベンチ入りしています!

海野選手は昨シーズンからシエラ大学に入学し、1年生からクローザーとして活躍しました!今シーズンもクローザーとして活躍し、16試合に登板し4勝2敗5セーブを挙げ、防御率は2.23!奪三振率は10.58と1試合(9回)に10個以上の三振を取る計算が出ています。クローザーにふさわしい数字を残しました!

昨年はシーズン途中から、肩の不調により怪我と闘いながらのシーズンでしたが、今年はオフシーズン中にリハビリとトレーニングを重ね、今期の活躍につながっています!
昨年は惜しくもベスト4で敗れてしまったシエラ大学。今年は去年以上の成績が残せるか注目です!


Sacramento City College(サクラメントシティ大学)
vs_Chabo_Game1_1_31_2019_6296-vi1
サクラメントシティ大学は、シエラ大学と同じくBig 8に属しているチームです。
さらにリーグ成績もシエラ大学と同じく、16勝8敗でプレーオフ進出を決めました!
昨年はカリフォルニア州チャンピオン決勝まで勝ち上がったチームの実力は、今年も健在です。そんな強豪校に所属している日本人留学生は、小西選手と小林選手です!

小西選手は今年2年生で、投手としてベンチ入りしています!残念ながら、あまり出場機会には恵まれませんでしたが、チームの一員としてプレーオフ進出に大きく貢献しました!

小林選手は、昨年の秋からサクラメントシティ大学に入学し、1年生ながら活躍!
今シーズンは外野手として、23試合に出場し、59打数16安打7打点。打率は.271。
小林選手の成績で目立つのは、三振の数!わずかに5つだけなんです。
彼の粘り強いバッティングが彼自身に試合出場の機会を与え、サクラメントシティ大学の勝利につながったのではないでしょうか。
昨年は決勝で惜しくも敗退してしまったチーム。今年こそ悲願の州チャンピオンになれるか!?


Riverside City College(リバーサイドシティ大学)
ivlf5uxkkb3lrclr
リバーサイドシティ大学は南カリフォルニアの強豪校が集まるリーグ:オレンジエンパイアというリーグに所属し、今シーズンは15勝6敗でリーグ2位となり、プレーオフ進出を決めました!リバーサイドシティ大学に所属している留学生は、このブログではおなじみのサラサル選手です。

昨年も先発に中継ぎと、フル回転で活躍しリーグのベスト9にも選出されましたが、今シーズンはさらに素晴らしい成績を残しました。
今シーズン、サラサル選手は15試合に登板し5勝3敗と勝ち星こそ多くあげられませんでしたが、70.1回を投げ許した失点はわずかに13で、防御率は驚異の1.66!!
昨シーズンから、トレーニングとフォーム修正を行い、球速アップに成功したそうです!
彼の進路にも注目が集まりますが、プレーオフでどのようなピッチングを披露してくれるのか楽しみです!


San Diego Mesa College(サンディエゴメサ大学)
d0gi9ynqp91x2kvd
サンディエゴメサ大学は南カリフォルニアのパシフィックコーストアスレチックというリーグに所属しており、今シーズン19勝5敗で見事リーグチャンピオンに輝きました!
そんなチャンピオンチームに所属している留学生が、滝口選手です。

滝口選手は今シーズン10試合に出場し、18打数7安打5打点と活躍しました!
怪我の影響で試合にあまり出場できませんでしたが、出場した試合では満塁ホームランを放つなど、勝負強さを発揮しました!昨年あるコミュニティカレッジから編入し、やっとつかんだベンチ入り、そして試合出場のチャンスをしっかりものにし、成長を感じられました!プレーオフでもここぞという場面での活躍に期待しています!


Citrus College(シトラス大学)
IMG_1725
シトラス大学はウェスタンステイトイーストというリーグに所属し、今シーズン13勝7敗でリーグ2位となりプレーオフ進出を決めました!シーズン最後の2試合でプレーオフ進出の座を手に入れたミラクルチームです!シトラス大学には日本人留学生は3名所属しており、福田選手小林選手そして服部選手です!

福田選手は2年生キャッチャーで、チームをけん引。昨年大活躍しリーグのベスト9に選出されました!今シーズンは昨年の活躍もあり、ライバルチームからは警戒され、シーズン開幕当初こそあまり調子が良くなかったですが、後半には20試合連続安打など調子を上げ、チームの勝利に貢献してきました!彼の持ち味は長打力と、得点力!ランナーがいる場面での勝負強いバッティングは本当にすばらしいです!

小林選手は、今シーズン初めてシトラス大学にベンチ入りし全試合に出場。157打数61安打28盗塁、打率は.389!!安打数と打率はリーグでトップ5に入る成績です!高校卒業後に色々な経験を経た22歳の1年生は、今シーズン大活躍しました!メジャーリーグ球団からの調査書も届いてるそうです!

服部選手も小林選手と同じく、今シーズンかたシトラス大学の野球部に入部。133打数41安打、打率.308と活躍しました!シーズン開幕当初は、守備固めや試合後半での代打での起用が多かったですが、少ないチャンスをものにし、レギュラーの座を勝ち取りました!

シトラス大学のプレーオフ進出は、間違いなくこの留学生トリオの活躍のおかげです!
彼らがプレーオフでも活躍し、地区代表/南カリフォルニアチャンピオン/カリフォルニア州チャンピオンまでチームを導けるか注目です!


Monterey Peninsula College(モントレーペニンシュラ大学)
IMG_0462
モントレーペニンシュラ大学はコーストパシフィックというリーグに所属し、今シーズンは9勝9敗でした。北カリフォルニア内で17番目の成績を残し、ワイルドカード枠でのプレーオフ進出となりました!モントレーペニンシュラ大学にも、日本人留学生(3名とも1年生)が3名所属していおり、斉木選手近藤選手、そして葛城選手です!

斉木選手は投手兼内野手の二刀流として選手登録されており、今シーズンは主に投手として試合に出場しました!今シーズンは7試合に登板し、防御率4.97という成績でした!シーズン後半は回をまたいでリリーフを任されることが増え、プレーオフ、来シーズンへの期待が大きい選手の1人です!

近藤選手は今シーズンは出場機会には恵まれませんでしたが、出場した試合では2打数1安打と結果を残しました!本来ならば、投手としてプレーする予定でしたが、肩の調子が思うように上がってこず、悔しい思いをしたシーズンでした。来シーズンこそ”ピッチャー近藤”が観れることを期待しています!

葛城選手は投手として今シーズンベンチ入り!出場機会は近藤選手と同じくあまり多くはありませんでした。アメリカの環境になれることに苦労したように思います。一方で学業では由修な成績を収めており、学生アスリートとして奮闘してます!



来週からはいよいよプレーオフ開幕!
留学生たちがどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです!


無料相談・随時募集中!★
sodan