CIMG6286

7日目に入りました!
今日は、セレクションツアー最終日。といっても、今日は、MLBエンゼルス対マリナーズの試合観戦へ行きました。昨日、大谷選手が20号のホームランを打ち、歴代日本人選手のホームラン数トップに並びました。連戦のため、今日はオフになるのではと一瞬心配しながらの朝を迎えました。

C7D2A082-8372-47EC-AB21-1714F03D963E

試合は午後からのため、午前中は、名門4年制大学のカリフォルニア州立大学フラトン校を訪問しました。何と言っても、全米を代表する強豪大学の一つで、野球以外のスポーツも強豪として全米で知られています。

A713995D-F382-4791-9AA7-1E29422CA035
41432551-F448-46C3-A211-940F4951F1BF

キャンパスに着くやいなや、「これは日本ではありえない」や「これはヤバすぎる」と大学のキャンパスとスタジアムの規模におどろきます。
「やべ〜こういうところで野球やりたい!」と学生達が口をそろえていっていました。

437B8342-12B2-472D-A32B-FBF8CA5CE3F4

そして大学野球のグランドへ。ここにくる度、私自身も大学野球を始めた当初を思い出します。アメリカの大学サマーリーグと呼ばれる大学生が集まり35試合ほどこなす環境に初めて参加した夏のある日。たまたまテレビを見ていたら、全米の大学野球のワールドシリーズ中でした。「Suzuki」という文字が見れ、攻守に大活躍している姿が、今でも覚えています。

こんなすごい環境で活躍している、俺も頑張ろう!と励みになったのを覚えています。選手の興奮と同じように、私自身も当時を思い出しながら興奮をしてしまいました。

187825C1-6F52-400C-A645-A330DDBE5E7F
IMG_8202
09792358-2C69-4B34-B178-61B3F0893D5B

大学のキャンパスを後に、試合開始までまだ時間があるので、近くのショッピングモールへ。

足取りは早く、目指すは「Oakley」ショップへ。約1時間ほどかけ、入念にサングラスを試します。いろいろと試しながら、そして、
「買っちゃいました!」と憧れのサングラスを購入し、早速身につけました。

ショッピングを終え、いよいよエンゼルススタジアムへ!

6365FE7F-E094-4A31-AA82-D904DCA3F2FA

入り口のセキュリティーで、いきなり「こんにちは、私に何時か聞いてください?」と警備員のおじさんから言われ、その通りに「今何時ですか」と英語で学生が聞くと、「Showtime!!」と、大谷選手と上手くかけて冗談をいわれ、笑いが起こっていました。大谷選手が入り、日本人のファンも多くなり、スタッフの方も日本語を覚えたようです。

F33541B3-88E6-49E0-ABC9-3EE60B72823C
16B45D0C-1944-4CDC-9311-D9322C576D38

入り口を抜けると足早に、ショップへ向かいます。
球場には、日本人ファンの方も多く足を運び、日米問わず、あちこちで「Ohtani」のシャツをきて歩いているファンを見かけ、大谷選手の人気のすごさがよくわかりました。また、歩いていると北海道日本ハムファイターズ時代の大谷選手のユニフォームをきていた人を見かけ、笑いがでていました。

1B5BC751-2A38-4DE0-B1FE-42EABB1BE684
AE4B0535-571F-4847-9877-3CCE863BBFA0

球場内では、ハイチュウやヤクルトなどを無料で配布されており、ありがたく頂きました。いつもありがとうございます!

83D7F0A9-D0C0-4D10-AF53-5A26C91A12E0

そして、スターティングメンバーを見ると、「おっしゃ〜!!!」と無事大谷選手が、DHでスタメンでした。スタッフの石井は、今年に入り3回ほど観戦にきていますが、ようやく生の大谷選手を見ることができたそうです。学生たちも、生の大谷選手を見て、「これは、やばいっすね」とかなり興奮気味でした。

CIMG6297

試合が開始し、1回の裏に、いきなりのチャンスで、大谷選手に打席が回りました。
周りを見渡すと、他の日本人ファンの皆さんも、同じように携帯カメラを構え、動画をとっていました笑)。

昨日に続き、大谷選手のホームランが見たいとみんなが前のめりになり、球場内は歓声でどよめいていました。結果は、残念ながら見逃しの三振。

CIMG6293

2打席目も、ランナー1,2塁で回ったきました!会場もボルテージが上がります。しかし、二塁ゴロに打ち取られてしまいました。
大谷選手を見て、興奮しすぎてしまい、お腹が減ったようです。早速店へむかいます。

2C0E6516-B7BC-40A9-A81B-1AF02C0786AA
IMG_7439

このサイズが、ココロなしか似合っています。この量!?って思ってしまいますが、
さすが高校球児、ぺろりと食べきっていました。

そして、5回の3打席目。ランナーなしの状況で、フォアボール。

CIMG6296

ホストファミリーの迎えの時間もあるので、8回の大谷選手の打席が最後になりました。「ここでホームランが見たい!」とみんな思っていたと思います。最終打席は、振り逃げでの出塁となりました。ホームラン21号の日本人選手の記録が見れなくて残念でしたが、生の大谷選手のプレ–が実際に見れたのは、テレビを通して見るものとは、ひと味もふた味も違い、よい経験になりました!

0E8EA36C-DEAC-4D12-BF4E-0DED722A3D6F

そして、ホストファミリーが待っているテメキュラへ向かいました。テレビやSNSで見る実際の選手のプレ–やスタジアムの臨場感に、興奮できたのではと思っています。

F894B1AA-F5CE-4D42-8541-B1D4B30A1A77
5DEC9D0D-C96A-4D18-8FA7-FAC21A1C5D202966C12C-4EA0-4D1E-9188-FBA09C3B18F8
9B604F6A-BB6D-4CD6-8CE8-6C1659BF30EC

この1週間あっという間でしたが、英語や生活などの違いはあれど、野球ボール一つで会話をしていくことができること、そして改めて野球をすることが楽しいと思ってもらえたのではないかと思います。

「ベースボールコミュニケーション」

日本から一歩飛び出すだけで、野球への考え方や取り組みなど、良い意味で、「違い」を体感できたのではないかと思います。ぜひ、頑張っている先輩に続き、野球を通して、大学野球留学をとおして、一回りも二回りも大きく成長していって欲しいと思っています。


いよいよ明日は、いよいよ日本へ帰国になります。ホストファミリーと最後の夜を楽しんでください。

この1週間、ツアーブログを読んで頂き、誠にありがとうございました!