B78DD7F0-F6D9-4CBD-B5EE-E62F0B24B1FB

5日目が始まりました!
アメリカでの生活も残すことあと3日となります。アメリカでしかできない経験ができるように、1日を大事にして、自分から楽しんでいこう!

30A72BDE-F205-4767-8235-D65DF3299E4B

さて、今日の午前中は、最後の英語の授業です。最後の授業は、ホストファミリーや大学野球部のコーチ、お世話になった方々へのThank youカードを作成しました。一人一人名前とメッセージを書いていきます。

クリスティーナ先生、ありがとうございました!!学生達も、この4日間英語を楽しむことができました!

B4405422-BC1A-4245-A457-98001B493725
04A6F51D-EE67-446C-B07D-09B7E2AC8A13

今日は、アメリカでトレーナーとして活躍されているまさえさんに、栄養学やトレーニングについて勉強をしました。アメリカで生活をする上で、どうしても栄養が偏ってしまうことから、正しい栄養の取り方について、そして野球で使うためのトレーニングなど指導頂きました。

wj8rpzqw2ip4d6gq 2

午後からは、強豪大学のPalomar Collegeの練習へ参加しました。
Palomar collegeは、カリフォルニア州の2年制大学の強豪野球部の一つで、毎年プレイオフへの出場を果たしています。昨年訪問した際には、何人かはMLBの複数の球団から声をかけられている選手がいました。同時に、奨学金付きで4年制大学への進学もしっかりサポートしています。

この球場で野球ができるとなると、選手たちにとってはたまりません。うらやましい限りです。

5BE8821F-697E-4F0C-BF65-7D6336487216

通常の練習は、月曜から木曜までで、今日は日本人選手のために特別に、練習を実施して頂きました。今年からPalomar collegeへ進学した音斗くんも練習に加わり、サポートしてくれました。音斗君も、昨年のセレクションツアーに参加し、Palomar collegeのコーチ陣より、「ぜひ、きてほしい!」と声をかけていただき、晴れてこの秋より進学することができました。

CIMG6181

まだまだ英語面の心配はありますが、コーチ陣が理解してくれており、また、音斗君も積極的にコーチ陣とのコミュニケーションを心がけていました。音斗君とコーチとの会話の中に、「日本語を勉強してください!」と冗談を言えるようなよい関係が作れているのが見てわかりました。特に海外で活躍を目指すのであれば、なおさら必須です!

早速アップを開始します。

IMG_7337
IMG_7346

ピッチャーは、コーチが後ろから見る中、外野でボール拾いのあとブルペンで30球ほどを投げ込みました。暑い中、ボール拾いをしたあとのピッチングで、体のキレがでたのか、良いボールを投げ込んでいました。

アメリカの大学野球では、ピッチャーは基本、野手のバッティング練習の際には、外野でボール拾いです。走ったりできるので、良いウォーミングアップにもなりました!

IMG_7309

ポジション別に練習を開始します。野手組はバッティングから開始です。
コーチ自らバッティング練習のボールを投げます。これはアメリカの練習では当たり前です。選手のクセや調子などもこのときに見極め、適切にアドバイスをするためでもあります。

CIMG6162
IMG_7321

コーチから、

「Great!」
「Attaboy!」
「Good Swing!」

など、選手達が鋭い打球を飛ばします。この広い球場のフェンス近くまで飛ばします。先輩の音斗君も、打撃でフェンスオーバーを打つなど、打撃力を見せつけてくれました。「お〜すげー」といいながらも、みんなも負けないくらい鋭い打球を飛ばしていました。

IMG_7294

一人6球ずつ打ち、どんどんで回っていきます。このフィールドを全部使用させていただき、バッティングができるのは本当にうらやましいです。

CIMG6187
CIMG6190

バッティングの後は、守備を評価していただきました。天然芝への対応もだいぶ慣れてきたようで、動きはよかったです。しかし、外はこの暑さの中、ノックはどんどん続き、最後は少しバテ気味でした。

最後にコーチからも、「動きが良く、球際への対応が良い」と最後に評価をもらっていました!コーチの大学時代のチームメイトに日本人選手がおり、守備面での基礎とレベルの高さを知っていました。

F894B1AA-F5CE-4D42-8541-B1D4B30A1A77

そして、大学時代の日本人チームメイトから教わった日本語をアピールしてくれました!最後に、コーチと写真をとり、ガッツり握手を交わしました。この握手の際に、毎回コーチ陣の手のいかつさやしっかり握手されることに選手達は驚きます(笑)。

B78DD7F0-F6D9-4CBD-B5EE-E62F0B24B1FB

「英語の勉強をしておいたほうがいい!」
先輩の音斗君とも一緒に撮りました。強豪野球部のこのような環境でやっている先輩を見ることができて、きっと良い刺激になったと思います。今は、楽しそうに野球の練習をしている音斗君の姿を見ていますが、さらに上を目指すためにパロマー大学を目指し、渡米前にも一生懸命、英語の勉強をしていました。音斗君の話しが、各学生のココロにきっと響いたのではと思います。

明日の午前は、大学野球の練習に続けて参加をしたので、午前中はホストファミリーとゆっくり過ごし、午後から日本人選手達が大活躍しているCitrus Collegeで、コーチ陣から特別な野球キャンプに参加します。先輩との交流に加え、技術指導を大学のコーチ陣から受けます。

明日もお楽しみに!