BBC野球留学プログラムのサポートは渡米後からが本番。認定資格を持った当社の留学カウンセラーたちが、定期的にカウンセリングを実施しています。実際どのような話をしているのか、などを皆さんにも知ってもらうために、2017年度生たちの”通信簿”をこのブログで公開していきます!

■ 福田 哲平 選手(Teppei Fukuda)
■ 駒澤高 → シトラス・カレッジ(2017~)

9jryxr7g16mqq7th

<野球面>
同期の野球留学生では、学業・野球共にNo.1の成績を残しました。スタメンキャッチャーとして全試合に出場し、リーグ内のベストナインとゴールデングラブ賞を受賞。コーチからも哲平君の活躍を褒める言葉を頂き、よく頑張ったと思います。シーズン途中に自分の思うような結果が出ないことに対し、モチベーションを保つことが難しくなった時期もあったようですが、なんとかシーズンを戦い抜けたことは自信になったと思います。スポーツ心理学を専攻希望しているので、自分を含め選手のモチベーションの保ち方などを研究することは哲平君のスポーツ心理学専攻としての知識になるはずです。野球でもう少し良い成績を残せたと言っていましたが、それでも十分立派な成績だと思います。今後は野球ができる環境を優先し、四年制大学への編入を考えているとのことです。今年の成績以上の成績を来シーズン残せるように努力していくと言っていました。
IMG_1641

<学業面>
感心したところは、他の留学生に「どうしたら勉強できるようになるのか?」と聞かれた際「勉強するのは当たり前であって、勉強しなければいけないと考えている時点で”勉強する”ということを大きなイベントにしすぎている」と言っていたのが印象的でした。留学生活の中で1番苦労する点が勉強面ですが、哲平君は野球と勉強を本当にうまく両立できていると思います。

<今後の取り組み>

一時帰国中の現在もオンラインで授業を取っているので、このまま順調に四年制大学の編入に間に合うよう準備を進めていきたいところ。今のうちに四年制大学の情報をまとめ、候補校を絞っていく作業をしていく予定です。



★無料相談・随時募集中!★
sodan


★まずは行ってみる、事前体験できる★
banner